チラシの明日が見える。

チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作ならアタマ

美容院が顧客を獲得するためのチラシとは?

女性には、美しくなりたい、美しく見せたいことが本能的にあります。
美容院側も、お客さま側にも、美容は、外から美しく見せることと割りきっているようです。従って、美容院のチラシの多くは、固定客を対象に、メニューのプライスか、せいぜいお店の写真、美しい女性の写真などで、ビューティフルなイメージをめざしていますが、シンプルです。

そもそも美容を受けているお客さまが、店の外や道路から丸見えのシースルーな店舗が主流になったのはいつ頃からでしょうか。
美容が人から見られることは良いとして、外から見られても容姿やスタイルに自信のある人をお客さまに取り込もうという仕掛けなのでしょう。
反面、そのようなカテゴリーのお客さましか行かないという問題もあるでしょう。
お店側のポリシーも、お客さま側の心理も、美容は外からの美の演出ということからあまり出ていません。
しかし、女性の美は、ファッションモデル的な容貌や化粧ではなく、個性美をたたえるという観点での、チラシでの打ち出し方に、新しい視点があるのではないでしょうか。
女性の美は、内面の健康と、心の持ち方と、そして、ヘア、メイクなど外からの施術でバランス良く働いてつくられるものだと思います。

美容院がチラシでさらに新しい顧客を獲得するには、生き方の美しさもアピールすることが大切です。
容姿の美しさ、ヘアスタイル、メイクによるアクセントは、自分づくり、生き方と一致してこそ、その人の個性や姿が輝きます。
もし、美容院がそのような知的な満足やインテリジェンスな提案を行うとなると、美容院のチラシも、感度の高い、ひと味ちがうものになります。
エステやヨガやアスレチックも、健康と美容で、美容業界と通じています。
美容はロハスやオーガニックなど、天然の健康づくりにも通じます。
タイでマッサージを体験して感動した、映画作家の河瀬直美さんは、長谷川京子さんを主役に、ジャングルの雨とみずみずしい緑の中で、新しい自分を発見して、だんだん輝いていくストーリーを「七夜待」に描きました。
美容のメイクやヘアを、内外からの健康美づくりの精神を取り入れていくご提案です。

NEXT チラシのサイズの選び方
最安値B4両面カラー印刷データ確認無料の安心印刷

pagetop