チラシの明日が見える。

チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作ならアタマ

カインズホームのチラシの清潔さは
生活者のセンスに響く

カインズホームのチラシの多くは、カウチソファやシステムキッチンのように大きな商品があるかと思えば、ステンレス笛吹きケトルやフライパンのように小さな台所用品まであります。
使い方や目的はさまざまなドライバドリルのような電動工具や自分で直すトタン屋根のようなDIY商品があれば、朝顔の種や緑のカーテンにする素材や芝生に置くチェアやテーブルなどのガーデニング用品もあります。
生活分野も、使用目的も、商品の大きさも、価格も、すべて不統一な、生活全般に及ぶ商品を一堂に集めて紹介する、ホームセンターのチラシ作りは大変です。
しかし、カインズのチラシ戦略には、大小の商品がほぼ同じ大きさの写真でギッシリあっても、バックのホワイトスペースを生かした清潔さと、整然と幾何学的に並べられながらも、導線を誘うリズム感があります。
DIYから始まったホームセンターとそのチラシには、いまや生活のすべてがあり、それを特定のライフスタイルのイメージではなく、モノとしてカタログ的に提案していますが、カインズのチラシのデザインの洗練された表現技術は、生活者のセンスをとらえます。
それは、チラシづくりの背景にある経営戦略からきているのでしょう。

カインズのチラシは、生活のすべてに及ぶ商品を売るためのツールですが、カインズの経営戦略には、生活者にモノを使いこなしていただくためのソフトウェアがしっかりあります。
住宅建設など専門職に従事していた人を採用し、来店者に、専門店にふさわしい適切なアドバイスをできるサービスを重視し、あらゆる分野で250項目を超えるサービスがあると、ホームページにあります。
そのために、建築業や農業従事者など、プロのお客様も多く、業務用の品や専門的なサービスも充実していて、そのことが一般ユーザーのハイライフ志向や信頼感につながっているといえます。
モノがゆたかになって、いまはこころの時代、そしてこれからは、自分の生活や環境を手作りで創造していく時代、カインズのホームセンターとしての商品、道具、材料、技術、サービスは、トレンドを先取りしています。
いまや、カインズはホームセンター業界でトップを争う大手、1店舗当たりの売上も群を抜きます。
それを支える経営戦略が、端正で、センスのある、自信に満ちたチラシの戦略にも反映されているのでしょう。

NEXT セイムスのチラシは日用品の身近さで暮らしのアドバイザーへ
業界最安値B4両面カラー印刷データ確認無料の安心印刷

pagetop