チラシの明日が見える。

チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作ならアタマ

しまむらのチラシは日常的おしゃれ

ひとくちにファッションといっても、ブランドものから、日常着ているふだん着まで、さまざまなカテゴリーがあります。
日用的な感覚のファッションショップは、ふだん着を安く買えるお店として地域に認知されている立ち寄り店が多く、おしゃれやセンスを、少し外した衣類を扱っています。
チラシでも、高級感を全く見せないで、まるで、スーパーの商品を売っているような感じでファッション商品を見せています。
いや、むしろ、ファッションというのではなく、日常的にいう「おしゃれ」程度に抑えています。
ファッション感覚やハイセンスなイメージを外していることで、スーパーへ出かける程度のときに着る洋服や身の回りの小物を宣伝しています。
要するに、久しぶりに都心に出かるときや、友だちと待ち合わせて食事をするとき、旅行に行くときに着て行くという、おしゃれな、よそ行きの生活シーンではなく、家庭の中や庭先で、夫婦、子供といっしょにいる日常の、気軽で、着こなしやすい洋服なのです。
しかし、ふつうの生活の日々にも、ちょっとは、おしゃれ感がほしい、その程度にチラシのアイテムは取り揃えられています。
需要としては日常的にあるので、このような店舗は重宝します。

チラシに必要なヒューマンインタレストも、主婦がガーデニングの手入れをしたり、お母さんが子供と部屋でくつろいでいるありきたりの生活のシーンで、それはファッションでも、おしゃれでもなく、毎日のくらしを快く、身軽で、楽しくというスタイルです。
毎日のくらしですから、着やすく、動きやすく、汚れも気にしない、というモチベーションで買ってください、というメッセージです。
したがって、値段も安い。メイン商品の衣服ですら1000円前後からです。
高品位プライベートブランドと表示されているシャツでも、1000円以下です。
通販のカタログとカテゴリーは同じですが、すぐにお店に行って、すぐ買える分、即効性があります。およそは中年のご婦人がターゲットですが、物価高の時代に、このわかりやすさはありがたい、と思わせてくれるチラシです。
ファッションの市場の背景に、「おしゃれ上手は、安いものを上手に組み合わせる」というセオリーがあり、若い人たちの物色意欲もそそります。

NEXT ベルーナのチラシといえば?
業界最安値B4両面カラー印刷データ確認無料の安心印刷

pagetop