チラシの明日が見える。

チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作ならアタマ

ニーズをとらえたベルーナのチラシ

通販の折込みチラシには独特のデザイン傾向があります。
まず、セールのキャンペーンではない、ということがひと目でわかります。
また、チラシ全体のキャッチフレーズもなく、ターゲットを特定するライフスタイルもなく、売り場につながるプロモーションもなく、いきなり、商品の小間割りのレイアウトです。
通販の折込みチラシの特徴は、モノマガジンと同じ、商品のカタログで、それだけわかりやすいといえます。
冬を迎える時期のチラシでは、こたつセット、こたつ布団、ぽっかぽかの裏ファージ、ジャケット、年賀状をつくるはがきワープロ、冬に温かパンツや、遠赤外線はらまき、ショーツなどが取り上げられています。
しかし、そこには、冬のライフスタイル感やファッション性はなく、商品が大きく礼儀正しく、四角い小間に並んでいます。
通販チラシの共通点として、生活用品のみならず、化粧品でも、サプリメントでもそうですが、かなり厚めの紙質が用いられていることです。雑誌に近い感覚で読まれるようにしています。
裏面でも、ファッション商品やインテリアが多く、羽根布団、敷き布団、椅子、裏フリースパンツ、キャミソールなどのアンダーウェアが取り上げられています。
生活の利便・不便の側面を突いたり、ニーズをとらえて、生活感覚に訴える、商品の特性やセールスポイントなどの情報は必要です。
熱を逃がさない、あったかパンツには「温かさはウールの2、3倍」「体温を逃がさない魔法瓶効果」、ジャケットは、「最高級のフェイクファー使用」「まとわりついたり、パチパチしない」「袖口リブで家事にも便利」などの商品説明があります。
もちろん、カラーバリエーションやサイズの種類は細かく表示されています。

購買をそそる仕掛けとしては、こたつ布団は、こたつ本体、掛け布団、敷き布団、収納ケースなど、ゼイタクな10点セットで1万円、というように、お買得感覚で企画されています。
羽根布団では、羽根掛け布団、毛布、敷布、枕、襟カバー、シート、収納ケースなど、オールシーズン対応型のセットにして1万円のケースも設定しています。
通販には、ターゲットの地域性がありません。
通販チラシは、繰り返し、各地で折込むことで、通販市場率の高い地域を特定していくマーケティングが下敷きにあります。
したがって、折込みチラシによる販売データを分析して、商品・ターゲット・地域・時期・売上げの関係を見極め、流通費がかからない分、印刷費や折込み費がかかるので、経済効率の高いパターンを追求していくマーケティングが大切です。

NEXT サンドラッグのチラシといえば?
業界最安値B4両面カラー印刷データ確認無料の安心印刷

pagetop