チラシの明日が見える。

チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作ならアタマ

デオデオのチラシは
カスタマーリレーションづくりが魅力

デオデオは、広島を拠点に、中国、四国、九州エリアを商圏としている家電チェーン店です。
業界大手のエディオングループにあり、大規模直営店と、フランチャイズチェーン方式のデオデオ・ファミリーショップを展開しています。
決算を控えて店内在庫一掃をめざして、いま主力商品である地デジテレビを中心に、あらゆるジャンルのチラシがところ狭しとぎっしり満載された「売りつくし」セールのチラシはバーゲンタイプのデザインです。

広島東洋カープを応援していることから、プロ野球の開幕に合わせて、「開幕ダッシュ応援特価セール」は、スタジアム広島の対巨人戦のチケットが200組に当たる企画付き、オモテ面では、地デジテレビやブルーレイやDVDレコーダーなど、比較的若者向け商品が目玉。地元密着型の熱気があるチラシです。
また、春の省エネ家電「エコ割引実施!」セールでは、液晶テレビ、プラズマテレビ10%割引、冷蔵庫、エアコン5%以上割引として、価格訴求していますが、政府の省エネ家電5%還元対策を先取りしてお客様に還元しようという企画です。

「エコ割引」を強調できるのも、デオデオが省エネ型製品普及推進優良店として83店が選ばれている経営戦略を背景にしています。
これからは安いだけでは、かえってお客様をその場限りにしてしまって、長い付き合いができない、との読みで、お客様との長期にわたる良好な関係づくりを重視し、アフターサービスを大事にしているところから、直営店売上の7割以上がカード会員であるといいます。
より機能性が高められたいまの家電は、買うときの値段より、むしろメンテナンスの方が大事です。デオデオでは、依頼当日訪問修理や、お客様のライフスタイルに合わせた購入のアドバイス、インターネット接続サービスなど、カスタマー・リレーションシップを経営戦略に打ち出しています。

お客様も、使っている間の故障などの経験から、アフターサービスの大事さをよく心得ています。
「エコ割引」も、買ってからの長期に及ぶ月々の電気代の節約につながり、大きな価格メリットになります。
デオデオのチラシの戦略は、エコも含めた価格訴求、メンテナンスの充実、ポイントによるリピーターのメリットなど、お客様の立場に立った顧客満足を戦略にしているといえます。

NEXT オートバックスのチラシに学ぶ、カーライフ戦略

pagetop