チラシの明日が見える。

チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作ならアタマ

チラシでは聞くことのできない
イズミヤのテーマソング

イズミヤのチラシといえば、必ず一番に目に飛び込んでくるのは、「太陽マーク」…とまぁこれば我々一部の人間の通称に過ぎないのですが、このチラシの太陽のような(と言うか、太陽にしか見えない)ロゴマークの意味するところはと言うと、「のびのびと成長するもの、平和、愛、生命を象徴するもの」なのだそうです。
中央は太陽、右側は太陽のコロナ、左側は木や草を表しているのだそうです。となると、太陽マークという呼び方も決して間違っていたわけではないということですね。

スーパーの「イズミヤ」などを展開するイズミヤ株式会社は、近畿地方を中心にして、関東・中京・中国・九州地方にまでスーパーマーケットチェーンを展開している、日本の大手小売チェーンです。
社名の由来は、聖書にある「ヤコブの泉」から来ていて、
『この水を飲むものはだれでも、またかわくであろう。しかし、わたしが与える水を飲むものはいつまでもかわくことがないばかりか、わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠の命に至る水がわきあがるであろう』
という部分を企業ポリシーと連動するものとして採用したようです。
また、イズミヤではスーパーマーケット業態の店舗の名称を「デイリーカナート」としていて、この「QANAT(カナート)」とは、乾燥地帯において地下水を地上に汲み上げるための地下水道「オアシス」の意味で、アラビア語源であるとされています。
毎日(デイリー)の暮らしに必要な品々を豊富に取り揃え、お客様を迎えるオアシス(カナート)のような、地域密着の生活便利店でありたいという願いがこめられていると言います。

このイズミヤですが、チラシとはまた別に、他のスーパーと大きく異なる特色として、店内に流れ密かにコアな人気を誇っているテーマソングがあることです。
♪〜いつかたどり着くだろう、という歌詞でおなじみのテーマソングの正式名称は『明日へ吹く風』であり、一部ではサザエさんの歌を歌っている歌手ではないかとも言われていますが、実のところアーティストは不明です。
もう1曲『しあわせくるくる』(真のタイトルは不明)も流れているようですが、もう古い曲なのか店内でかけているのを聴いても、あまりハッキリ聞こえないのが残念なところです。
店内では、毎時0分に時報を兼ねた店内BGMになっているほか、イズミヤの公式サイトにも掲載されています。
意外とこの歌のことを気にしている方は多いようで、よく2ちゃんねる系のサイトで盛り上がっています。

NEXT チラシで見るヤオコーとは?
業界最安値B4両面カラー印刷データ確認無料の安心印刷

pagetop