チラシの明日が見える。

チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作ならアタマ

塾チラシの秘訣はカンタン
子供に見せてもいいチラシ

進学や受験のための「学習塾」との差別化をはかって、ここでは、個人が個別指導でやっている学習塾や、学校での授業の不得手な部分の成績を伸ばす学習塾を含みますが、そろばん塾などに使われるように、子供たちが持つさまざまな個性や能力を伸ばす塾を取り上げています。
そうした塾には、水泳、テニス、サッカー、ゴルフ、剣道、柔道などのスポーツ、英会話などの語学、ピアノやバイオリンなどの楽器演奏、バレエ、合唱、演劇などの音楽・文化、書道、そろばん、絵画などの習い事があります。なかでも、水泳、音楽、英会話などが人気で、習って良かったと思う傾向が高いと思われます。

なによりも塾の良さは、自分の能力を開発することで、自分に自信がつくことです。子供でも人として全人格を持っている存在です。バランス良く成長することで、健やかな体力やゆたかな感性を身につけ、新しいことでも、苦手なことでも、好奇心を抱き、挑戦していくことに、喜びを覚えます。ひとつひとつのことからでいいのです。はじめて5メートル泳げたとき、はじめて「きらきら星」を通して演奏できたとき、はじめて英語で外国の人と会話ができたとき、自分を乗り越えたときの喜びが、次の目標を見せてくれて、自分が成長していくコツをマスターしていきます。
むしろ、子供たちが自分づくりに自信を見出していくための習い事の方が、学習塾で学校と同じカテゴリーで勉強するよりも、大切に思えてきます。自分に自信があれば勉強もできるはずです。
と、いうことを、塾のチラシ作りのコンセプトにしてほしいのです。
塾のスポーツや音楽を、イヤイヤやっている子供たちの風景を想像することはできません。子供たちは、楽しく、堂々と、一生懸命やっています。
だから、子供たちの塾のチラシには、笑顔や楽しさ、明るさや喜びが、イラストであれ、写真であれ、あふれています。
とにかく、陽気で、いっしょうけんめい、ここに来たら、みんな楽しい、おもしろい、というイメージでつくります。何でも好きになること、が能力開発の根本です。イヤイヤやっていたら、何ごとも身につきませんが、好きになったら、どんどん身について、自分を高めていきます。
そして、子供たちは幼い頃から、凄い能力を発揮します。その姿を見るのは、親にとっても荘厳ですらあります。

塾のチラシ作りの秘訣はカンタン――子供に見せたら、目を輝かせるような、一歩先の自分を見せてくれることです。子供に見せてもいいチラシをつくってください。なおさら親もそう思います。

NEXT チラシの2色刷りの効果は?
業界最安値B4両面カラー印刷データ確認無料の安心印刷

pagetop