チラシの明日が見える。

チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作ならアタマ

チラシ配りのバイトもテクニックが大事

もちろん、ネットの「チラシ配布」でも検索できるし、求人サイトの「チラシ配布」から辿りつけます。
駅やコンビニに常備されている求人関係のフリーペーパーや、求人の新聞折込みにも、「チラシ配布」の職があります。
最近では、チラシ配布の仕事に、一軒一軒、またはマンションなどのポストに投げ入れていくポスティングの仕事が含まれていることがあります。
当ホームページが提携している「AZ(アズ)エージェンシー」では、大手企業のフィールドマンやデモンストレーションサービス、インストアキャンペーンのスタッフを抱えているSP(セールスプロモーション)の会社ですが、スーパーの店頭でのサンプリングを行っている関係で、チラシ配布も行っています。アルバイト要員もAZエージェンシーご相談ください。専門店やスーパーなどで、お客さまに商品をお奨めする仕事に豊富な実績もあるので、お手のもの、経営者のマーケティングのスピリットが出て、安心して依頼できます。管理体制もきっちりしています。名古屋の会社ですが、ネットワークを組んでいるので、ほぼ全国どこでも、チラシ配布を行うことが出来ます。
ひとくちにチラシ配布といっても、それほど簡単ではありません。ちょっとした気持ちやテクニックが大事で、街頭での手渡しでは、よく配る人とそうでない人には、相当の差が出ます。

街頭での手渡しのコツは、こちらに向かって歩いてくる人に、一歩、二歩、自分から体を近づけて、真正面からではなく、斜め前から、相手の歩く流れに添うように、視線を送り、体を向け、手も流れに添わせて、チラシを差し出すしぐさです。
若い人たちは、「スワッ、チラシ配りのマニュアル」と思ってくれるかも知れませんが、配りたいあなたと、あなたと関係なく歩いている人の気分を大切にすれば、自然に出てくる動作です。
意外に、歩行者は受け取ってくれないもの、初めて経験してメゲるとますます効率が悪くなります。「どうぞ」とか、「ありがとう」とかの声が自然に出るようになれば、チラシ配りも達人級、単純な仕事ですが、意外に難しいものです。
ノウハウのひとつは、きちんと、企業やお店やイベントのユニフォームを着用する、そして、ムダに見えても2人1組で行うこと。配る、受け取るという行為を、街頭においてイベント化することで、チラシ配布の効率とイメージを高めます。

NEXT チラシを名古屋で配布するコツは?
業界最安値B4両面カラー印刷データ確認無料の安心印刷

pagetop