チラシの明日が見える。

チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作ならアタマ

見やすいチラシといえばオオゼキ

株式会社オオゼキは、東京都(主に城南地区)、神奈川県に店舗展開する食料品主体のスーパーマーケットチェーンを運営する企業です。
本社は東京都世田谷区松原にあり、東証二部上場企業で、現在の店舗数は約30店舗です。
オオゼキの逸話といえば、コレというのが、まだ「大関屋食品店」としてわずか 7.5 坪の個人商店だった頃に、創業者佐藤達雄氏と奥様の正恵さんが交わした会話。

「ママ、うちはいくらお金があったら暮らせるんだい?」
「一日250 円から 300 円ですよ」
「じゃあ、あとは全部お客さんに還元しよう。 余計な儲けは少なくして、お客さんに喜んでもらおう」
「お父さん、お父さん、 今のお客さん、明日もまた来てくれるかね?」
ここにオオゼキの企業理念の全てが凝縮されていると言われています。

株式会社オオゼキ
〒156-0043 東京都世田谷区松原四丁目10番4号
TEL 03-3325-8771
創業昭和32年 資本金15億1,515万円

“顧客・株主・社員の「幸福の循環」を心から信じ、今日来店されたお客様に明日もまた来ていただくため、全ての従業員が一人一人のお客様に正面から向き合い、謙虚に教えを請い、全身全霊でお応えする。これが当社の発展につながり、従業員の幸福、そして地域への貢献になっていく”これがオオゼキを発展させてきた思想です。
オオゼキは、各店長が独立した経営者として店づくりを行い、売場担当が「個客」主義を徹底して追求した結果、自ずと品揃えや売り方が独自の進化を遂げ、それぞれの店が個性溢れる店となるのです。
そのためチェーンストアでありながら画一感がないのも特徴です。
チラシは、日替わり特売商品をピックアップして掲載するスーパーの「王道」チラシ。
導線がキチッと仕切られていて、大変見やすいタイプのチラシです。
企業名「オオゼキ」が上面に帯となっていて、一目でどこのチラシか判別できます。
オオゼキ・キャッシュバックカードの案内も小さいながら載っていて、「今月の換金日」は大きく打ち出されています。

NEXT チラシで見るイトーヨーカ堂とは?
業界最安値B4両面カラー印刷データ確認無料の安心印刷

pagetop