チラシの明日が見える。

チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作ならアタマ

B4サイズのチラシ印刷

チラシは、印刷した後にB4サイズであれば「B4実寸」に断裁して仕上がりとなります。その断裁加工に、「袋断裁」と「化粧断裁」の方法があります。
袋断裁とは印刷機とインラインでセットされた断裁機で断裁する方式で、チラシの周囲に白いフチ部分が残るのが特長です。この方式だと印刷機を止めずに断裁できるため、納期が短かく低コストとなります。このため折込チラシでは標準の仕様となっています。
化粧断裁は、袋断裁後の余分な白フチ部分をカットする工程のことです。印刷後一旦取り出して処理するため1工程増えることから、その分の納期と料金が上積みされます。
袋断裁と化粧断裁とでは白フチがあるかないかが違うわけですが、料金もまた違うのです。

また、さらに綺麗な仕上がりとするために、クリアカットという工程もあります。
従来の印刷機では、仕上げ行程で断裁するときに二つ折してからカッター刃でカットします。そのため3mmほど天地が短く、一辺がギザギザになっています。
また同一方向出しで出てくるのが特徴です。最新のカッター技術のある機械で断裁すれば、四辺がギザギザではなくきれいにカットされた状態で断裁されて仕上がってきます。
クリアカット仕様は機械と対応できるサイズにより可否が決まります。ただ、チラシにそこまでの美しさを求めるクライアントも消費者も少ないため、それほど重視されるものではないようです。
また、印刷後には「折り」も重要な工程で、2つ折巻・3つ折外・巻3つ折(Z折)・巻4つ折・観音開き折・片袖折り・十文字折り(2つ折+2つ折)・DM折り(2つ折+巻3つ折)など、多様な折り方ができ、その工程ごとで料金も変わってきます。

NEXT チラシ 折込で検索すると…
業界最安値B4両面カラー印刷データ確認無料の安心印刷

pagetop