チラシの明日が見える。

チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作ならアタマ

広告チラシ印刷
オフセットとオンデマンドの違い

広告チラシの印刷にはオフセットとオンデマンドがあります。

1.オフセット印刷
高品位な商業印刷のひとつで、版から直接印刷するのでなく、一度版に付けたインクをゴムブランケットに移し(移すのこと=オフ)、このゴムブランケットから改めて紙に転写(これが=セット)するという技術です。
水と油性インクの特性をうまく生かして、インクの乗った部分だけがゴムブランケットに転写されるという仕組みです。
版が印刷媒体に直接触れずに印刷できること、そのためスピードが速いこと、大量に印刷できるため低コスト、これがメリットです。
現在の商業印刷では主流となっている技術で、印刷状態の特徴として、原稿からの再現性が大変に良く、細かい文字や線もシャープに印刷されます。
印刷の出来栄えは文句なしで良いのですが、刷版作成や調整と手間のかかる部分が多く、急ぎの場合には不向きです。工程が多いため、部数の少ないチラシだとかなり割高になります。

2.オンデマンド印刷
オンデマンドとは、「必要なものを・必要なだけ・必要な時に」という意味です。
オンデマンドでは、PCのモニター上で色調整などを行うため、オフセットのように刷版制作や何回にも分けて行う色調整などの作業がありません。行程の少なさと、それによる小ロット対応が可能になっているところが利点です。
インクでなくトナーを使用するのが特徴で、簡単に言うと「カラーコピー」のような技術です。
小ロットだと割高になるオフセットとは逆で、千枚以下の小ロットでチラシを刷るような場合、また急ぎで必要とする場合に最大のメリットを発揮します。

NEXT Webチラシといえば…
業界最安値B4両面カラー印刷データ確認無料の安心印刷

pagetop