チラシの明日が見える。

チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作ならアタマ

ロヂャースのチラシは
生活をひろげる、つくるの情報源

正式名はロヂャースですが、ロジャースと検索する人が多いかもしれません。
ロヂャースは、埼玉県を中心に10店余の店舗を持つディスカウントストアです。
埼玉県は、生活の30の指標を総合した「民力」の水準が高く、全国=1000とすると、埼玉県は45.9、これは、東京、大阪、愛知、神奈川に次ぐ5位です。
埼玉は、東武東上線、京浜東北線、東武伊勢崎線など、都心へのアクセスもよく、人口700万人、280万世帯の、首都圏最大級のベッドタウンです。
久喜市、蓮田市などポスティングでも注目され、新興都市圏としての勢いがあり、比較的年齢構成の若い家庭や、首都圏の通勤者を対象としているところにロヂャースの、埼玉県でのドミナント戦略があります。

ホームセンターのチラシは、商品を買っていただくお客様に、生活のものごとをつくる、行動範囲を広げる、アウトドアライフを楽しむ、健康になる、仲間と交流する、生活を便利にする、といった、生活の活性化に結びつく情報が商品に置き換えられている戦略が働いています。
夏の初めのある日のチラシに、2600品目値下げ、として、家庭用品で、それぞれブランド物の、包丁895円、フライパン750円、850円、これはお値打ち、食生活を広げてくれます。
ケータイマグやスポーツボトルは行動範囲を広げてくれます。
この店の得意のウォーキングシューズや自転車も行動範囲を広げてくれます。
ワンタッチサンシェードやバーベキューコンロは、アウトドアライフを広げるアクションになります。
押入れ収納やハンガーラック、木製ディスク、すのこは、生活を便利にしてくれます。
炊飯ジャー、掃除機、洗濯機などの家庭電器は、生活者の利便性を高めてくれます。
チラシの裏面では、くらしを楽しくさせてくれるペット用品、住まいを快適にしてくれるインテリア用品、くらしを自分の手作りでつくる大工園芸用品などがあります。
ロヂャースのチラシの戦略は、首都圏の生活者の生活の活性化を、さまざまな観点から目覚めさせる情報として、商品がプレゼンテーションされていることにあります。
必要なモノを満たすだけではなく、自分の意志や好奇心で、生活をひろげ、つくり、楽しんでいくための、ツールやきっかけを商品情報として提供することで、生活者をステップアップさせていく戦略がロヂャースのチラシにあり、かつ、首都圏のベッドタウンとしての住民意識をとらえています。

NEXT ユニクロのチラシはカラーの美しさと豊富なバリエーションが戦略
業界最安値B4両面カラー印刷データ確認無料の安心印刷

pagetop