チラシの明日が見える。

チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作ならアタマ

セイムスのチラシは日用品の身近さで
暮らしのアドバイザーへ

生活者は、日用品を買うときは、総合スーパーと、ドラッグストアを上手に棲み分けています。
ドラッグストアセイムスのある日のチラシは、ヘアシャンプー、オーラルケア、洗剤、ティッシュ、マミーポコなどの日用品がスペシャルプライスとして目玉にありますが、大型のスーパーの広い店内で探して歩くのは大変です。ドラッグストアなら、見渡せる範囲で揃います。
ドラッグストアは日用品のお店、といっても、洗剤やクリーナーやバス用品でも、すべて健康にかかわる点で、ヘルスケア、ビューティケア、ホームケアのコンセプトですべて揃う点が、ドラッグストアの良さでもあり、セイムスのチラシの戦略でもあります。
もうひとつのドラッグストアの良さは、お客様を囲い込むポイントシステム。セイムスも、毎月28日、毎週土曜、日曜は、ポイント3倍!!と、かなり強調しています。
いつの間にか、ポイントがたまって、1、2回分のショッピングがタダになる楽しみもあります。
買えば買うほど、リピートすればするほど、ポイントもすぐたまる魅力が、セイムスのチラシにあります。

しかし、ドラッグストアの力を発揮するのは、やはり医薬品、ドラッグストアは、生活者のかかりつけ薬局、そのためには、店内で、お店の人とお客様が気軽に話をできるのが取り柄です。
店内には薬剤師も常駐し、白衣のお店の人に聞きやすい雰囲気もあります。
顔見知りになればなおさらで、症状の判断や、どんな医薬品があるかを対話できることで、より対応性の高い薬の情報を得られます。
そればかりでなく、症状に応じた、生活の心得や、その人にすすめる食事、ふさわしい運動や、お風呂の入り方など、病院ではちょっと聞きにくいこと、スーパーならなおさら聞く人がいない、コミュニケーションもドラッグストアなら気軽にできます。
対話で得られる情報は、間違いを防ぐモチベーションにつながります。
セイムスのチラシにそこまでは書いてありませんが、「カウンセリング化粧品」などとあり、日用品や医薬品を通じて、身近さを感じさせる気安さが、店内での会話につながる戦略です。

それはセイムスのホームページにもあって、副作用の少ないかぜ薬はありますか、非ピリン系とは何ですか、授乳中ですが、かぜ薬を飲んでもいいですか、など暮らしのQ&Aが役立ちます。
セイムスは首都圏に約400店、富士薬品グループでは800店近くの業界大手、それだけお客様の身近なドラッグストアであるといえます。

NEXT ホーマックのチラシは生活者自身の暮らしづくり
業界最安値B4両面カラー印刷データ確認無料の安心印刷

pagetop