チラシの明日が見える。

チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作ならアタマ

今後のチラシ戦略が期待な西友

「西友」は全国に400近い店舗数を抱える一大小売チェーンですが、運営する株式会社西友は、現在では世界最大の小売チェーンである米国ウォルマートの日本における子会社になっています。1956年に設立された西武ストアーからスタートし、セゾングループの中核企業として規模拡大かが進みましたが、バブル崩壊後の経営戦略で失敗、グループは縮小していき、2002年には、ウォルマートとの包括提携と、資本参加と進み、同社自慢の商品管理システムの導入や、大規模なリストラを実施しても業績好転にはいたっていません。イオングループやイトーヨーカ堂などの大手GMS間での安売り戦争激化により、西友は浮沈の繰り返しを余儀なくされています。

株式会社 西友
本社〒170-6071 東京都豊島区東池袋三丁目1番1号
本部〒115-0045 東京都北区赤羽2丁目1番1号
創立1963年4月19日
売上高952,301百万円(2007年12月期連結ベース)
店舗数392店
従業員数32,643名(臨時雇用者26,946名含む)
*臨時雇用者は8時間換算の年間平均人数(2007年12月現在)

西友は、ウォルマートの「EDLP(エブリディ・ロープライス)=恒常的な低価格化」の実現を目指しているものの、特売による集客が恒常化している日本では定着していません。2004年頃にEDLP普及と理解を信じて新聞の折込みチラシを廃止したものの、週に一度車で来店し1週間分の買い貯めをするアメリカの利用者とは違って、毎日チラシで価格をチェックする日本の主婦には受け入れられず、やむなく折込みチラシを復活させました。アメリカ式の戦略がうまく機能せず、月〜水曜日には「スーパー得の市」(以前は「大市」)と題した食品類を中心とした特売日として認知を図っているところで、改めてチラシ戦略を検討し直している段階です。
チラシに関係なく、全てのセゾンカード(UCカード・ローソンパスは除く)を対象に、月間2〜4日程度「セゾンカード感謝デー」という優待日を設定していて、一部を除く全ての商品がレジ精算(セール価格含む)金額から更にカード請求時に5%割引が適用されるというものです。

NEXT チラシで見るイオンとは?
業界最安値B4両面カラー印刷データ確認無料の安心印刷

pagetop