チラシの明日が見える。

チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作ならアタマ

西友のチラシには
ライフスタイルの日常的なベーシックがある

西友のチラシには、スーパーストアのベーシックなコンセプトが貫かれている点で、安心して見ていることができます。
しかし、その背景には、西友はスーパー業界第5位、業界の再編の波を受けて、アメリカのウォルマート・ストアーズの傘下に入り、今後アメリカ型の経営も注目されますが、スーパーとしての、ゆるぎないアイデンティティを、西友のチラシは感じさせます。
西友のチラシ戦略は、デイリーな分野では、食品と、ファッション・リビングの2パターンが主流、ともに、NONSTOP KY(カカク、ヤスク)は、期間キャンペーンの標語です。
青空の下を颯爽と自転車で走って行く女の子が、ホームページのトップの映像にも、チラシのヘッドにもあります。西友の企業イメージのすがすがしさを感じさせます。
まず、食品部門では、通常は、1週間の日替わりの目玉に、野菜、お肉、海のもの、惣菜の4種が、期間を通して、どれかに偏ることなくバランスよく取り上げられています。

1週間を、(野菜、お肉、海産物、惣菜)の順で見ていくと、木曜(いちご、豚肉ロース、ぶり、カツ各種)、金曜(トマト、牛肉切り落とし、辛子明太子、舞茸ととうふのふんわり天)、土曜(アスパラガス、牛バラカルビ、かつおたたき、おつまみ各種)、日曜(レタス、牛ロースステーキ用、真だこ、寿司詰合せ)、月曜(きゅうり、豚ひれブロック、まぐろたたき、コロッケ)、火曜(いちご、若鶏手羽元、トラウトサーモン西京漬、中巻ハーフバイキング)、水曜(ほうれん草、牛肉こまぎれ、ほたて貝柱、丼物各種)というように、きれいに、バランスがとれています。

一方、西友には、食品以外に、ファッション&リビング情報としてのチラシもあり、ここでは、3年以上農薬を使っていない畑の有機栽培綿を使ったオーガニックコットン、紫外線対策のパラソル、手袋、カラダをリフレッシュとして、アスレチック向きの快適スポーツウェア、行楽に初夏のカジュアルウェアなど、テーマよくまとめられ、2000円以下の手ごろな価格が主流です。
婦人物として、半袖ギャザーカットソー、アディダスのグラフィックTシャツ、ポロシャツ、エプロン、パジャマなどが取り上げられています。
裏面に、テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機などの家電やリビング用品と、自転車やガーデニング、バーベキュー機器やテントなどのアウトドア用品があります。
西友のチラシには、手頃な価格ですが、スッキリと清潔で、わかりやすくシンプル、おしゃれ感もあり日常的、業界大手の西友の企業スケールを感じさせる余裕のある紙面です。
日常でのライフスタイルを標準化していく戦略が背景にあるチラシであるといえます。

NEXT トライアルのチラシは九州の食文化に根ざした戦略
業界最安値B4両面カラー印刷データ確認無料の安心印刷

pagetop