チラシの明日が見える。

チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作ならアタマ

典型的なチラシ?
ヤオコーはお値打ち感満載

ヤオコーは、埼玉県65店舗を中心に千葉県12店舗、群馬県8店舗、栃木県5店舗、茨城県9店舗、東京都1店舗と、関東地方に合計100店舗を持つ企業です。
商品等の鮮度維持が難しいため、国道16号線付近の店舗展開に留まっています。そのため、東京都では多摩地区の1店舗のみ、神奈川県の出店はなし(店舗数は2008年3月末現在)。

株式会社ヤオコー
代表取締役社長 川野清巳
本社 埼玉県川越市脇田本町1番地5
資本金4,199百万円 営業収益185,308百万円(平成20年3月期実績)
従業員数9,141名(平成20年3月末)

名前の由来は、1957年取締役会長川野トモの義父である川野清三が埼玉県比企郡小川町に(有)八百幸商店(資本金350万円)を設立したことから。
売り場作りに熱心なチェーンで、流通業界でも注目されている企業です。個性的な売り場づくり・店づくりの根幹を成すのは、

1.「エブリディ・ライフスタイルアソートメント型スーパーマーケット」づくりの追求
おいしさ、選べる楽しさ、安さが一緒に実現されて、「食事のことはヤオコーにお任せください」と言えるような、毎日のおいしい食事、楽しい売場をご提案できるよう努力すること。

2.個店経営の追求
多店舗チェーンとしてのメリットを有効に活用しつつも、地域のお客様のご意見を十分に反映した商品やサービスのご提供を目指すこと。ヤオコーでは、店長が主体となって店づくりを展開しています。

3.小商圏高頻度来店の店づくりの追求
その地域の冷蔵庫がわりとして、気軽に一日に何度も来店してもらえるような便利な店づくりを目指します。
そのために、清潔で快適な環境でゆったりとした買物を楽しめるようなレイアウトや、食事メニューの提案、下ごしらえサービス、駐車場の充実やレジで待たせしない体制など、お客様の役に立てるような店づくりを実行しています。
また地域コミュニテイの場として、自由に使っていただける「キッチンカフェ(休憩所)」も充実してさせていきます。

※チラシは、表面4色/裏2色の旧来の典型的スーパーチラシ。
「99円均一コーナー」など、お値打ち感のチラシの打ち出し方などは大変に上手い。

NEXT チラシで見る西鉄ストアとは?
業界最安値B4両面カラー印刷データ確認無料の安心印刷

pagetop